トレンド探偵団セカンドシーズン!

芸能トレンドから2ちゃんねるのスレまとめまでリアルタイムでカキカキします!

未分類

初鹿明博猥褻イメージ画像動画がリアル!支援者への度重なるわいせつ行為発覚!

投稿日:

スポンサーリンク


初鹿明博猥褻イメージ画像がリアル!支援者への度重なるわいせつ行為発覚!

 

初鹿明博衆議院議員が度重なるわいせつ行為を行っていたことを週刊文春にすっぱ抜かれました。立憲民主党を離島する可能性も出てきました。

 

  

1、文春記事

 

 

 立憲民主党初鹿明博衆院議員(48)が、支援者の女性に強制的にわいせつ行為を働いた疑いのあることが、週刊文春の取材でわかった。

被害女性・佐藤陽子さん(仮名)が相談していた友人によると、事件が発生したのは20155月。懇親会の帰途、酔った初鹿氏はタクシーの車内で女性にキスを迫るなどし、さらには、ズボンのチャックを引き下げ、女性の顔を強引に引き寄せるなど、強制的にわいせつな行為を働いたという。

 初鹿氏に聞いた。

――陽子さんに、強制的にわいせつな行為をされた?

「あ、そう? それは知らないけど。そんなこと陽子さんが言ってるの? それはだって、誤解じゃないの?」

――犯罪に当たるような案件です。

「犯罪じゃないとは思うんだけど。陽子さんと、あの、強制ではなかったと思うんだけど」

――タクシーでわいせつな行為をされたことは?

「それはあんまり覚えてないですね。う~ん、酔っ払ってたからわかんない。手はわかんない、握ったのかもしれない」

 

 改めて、事務所に取材を申し込むと、書面で次のように回答した。

「タクシーに同乗した際にご指摘のような行為を行った記憶はございません。不快に思わせる言動があったとすれば申し訳ないと思っております。いずれにせよ、意に反したわいせつ行為をした記憶はございません」

 一方、被害女性の陽子さんは、次のように回答した。

「タクシーの中でそうした行為があったのは事実です。何度も拒否をしましたが、先生も大変酔っていらっしゃったようなので……」

 警察への被害届についてはこう語った。

「立場のある方ですし、当時は見送りました。ただ今回取材を受けて、重大な問題だと再認識しました。改めて提出を検討します」

 初鹿氏は、東大法学部を卒業後、鳩山由紀夫元首相の秘書などを経て2009年に初当選。立憲民主党の結党メンバーの一人で、先の衆院選3回目の当選を果たしている。

 立憲民主党を巡っては、小誌が先週号で、初当選した青山雅幸議員のセクハラ疑惑を報じ、同党は党員資格停止の処分を下したばかり。相次ぐ性暴力問題の発覚に、立憲民主党がどのような対応をとるのか、注目される。

 111日(水)発売の「週刊文春」では、初鹿議員との一問一答を含めて事件の詳細について報じている。また、直撃取材の様子を収めた動画は「週刊文春デジタル」(http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun)にて配信する。

 

bunshun.jp

スポンサーリンク


 

2、イメージ画像や動画

 

 

 

3、ネットの声

 

 

ツイッターのトレンドに仲良く並ぶ、立憲民主党議員初鹿明博と座間の生首殺人鬼。それぞれのワードは「強制わいせつ疑惑」と「性的乱暴

 

トレンドで「性的乱暴」ときて、 TLに座間の事件と初鹿明博が混在するのがカオス もう議員辞職しかないぞ!

 

山尾しおり氏、青山雅幸氏に続き、 お下の党 が炸裂 立憲:初鹿明博氏 昨年末の「ラブホ連れ込み」に続き 「わいせつ行為」報道が今週の「週刊文春」に タクシーの車内で知人女性にわいせつな行為をしたと記事が掲載される 解散のきっかけを作った山尾氏と早くも同一会派 立憲の姿勢が問わてそうだ

 

立民党、初鹿明博議員のセクハラ疑惑スキャンダルが炎上。この種問題疑惑は、世間的に男性側の立場が不利。また此の議員は無理矢理に女性をホテルに連れ込もうとする場面をフォーカスされるなど前例があるだけに弱いのだ。"貶められた"も、考えられるが枝野氏の判断は。制御不能の人間は議員足らん!

 

またシモからの性治か。昨年は新潮にわいせつで取り上げられ、今回は文春。 共通しているのは、ズボンを脱いで下半身を出したがる所だな。 記憶にないで通すなら政府のこと言えないぞ。

 

立憲民主党 悲報 この初鹿明博、先回はラブホ連れ込みで話題の男でしょうがまたか 下ネタばかり提供する議員は即辞任 さあ〜、枝野幸男 どうする?これも党員資格無期限停止かな〜?今に活動出来る党員居なくなるよ 笑 恥ずかしいな〜

  

 

さいごに

 

この人、全開はラブホ連れ込みをしていたようですね。しかも無理やり連れ込もうとして断らているところを文春に撮られていたようです。

 

離党は免れられませんね。

 

スポンサーリンク


-未分類

Copyright© トレンド探偵団セカンドシーズン! , 2017 All Rights Reserved.