トレンド探偵団セカンドシーズン!

芸能トレンドから2ちゃんねるのスレまとめまでリアルタイムでカキカキします!

未分類

松居一代成田美和夫カーターに名誉毀損訴訟賠償金150億円規模!?

投稿日:

スポンサーリンク


松居一代成田美和夫カーターに名誉毀損訴訟!賠償金は150億円規模!?

 

船越英一郎さんと離婚調停中の松居一代さんですが、少しまずい状況になっているのかもしれません。

 

松居さんがネット動画で全世界が見れるようにしてしまった船越さんの不倫告発動画ですが、船越さんの不倫相手と言ってしまった松井さんの友人でもある成田美和さんが夫カーターさん経由で名誉毀損訴訟を起こすと言っているようです。

 

成田山の旦那カーターさんは弁護士で訴訟大国アメリカハワイ州でもTop3に入る敏腕弁護士だそうです。

 

コレは確実に国内だけでなく海外も巻き込んだ事件になりそうです。

 

詳しく調べました。

 

 

1、カーターさんとは?

 

成田さんの旦那さんのカーターさんは元プロサーファーですが、現在はハワイ州政府の顧問弁護士です。

 

国のお抱え弁護士ということでしょうか?

 

法律関係者の間ではハワイ州3本の指に入るほどの敏腕弁護士さんだそうです。

過去の裁判履歴が見てみたいですね、連戦連勝なのかもしれません。

 

2、浮気の証拠や事実はまったく出てこない?

 

松居さんに更に悪い状況なのが、船越さんが不倫していた証拠であり、自分の財産まで奪い取ろうとしていると書いてあるという「恐怖のノート」と言うものがあると動画でもブログでも言っています。

 

スポンサーリンク


コレで浮気が証明できれば確実に裁判には勝てるんですが、どうも雲行きが怪しいみたいです。

船越さん側によれば、ただのスケジュール帳でやましいことは書いてない!と主張しています。もし、やましいことが書いてあれば船越さんはこんな主張はできないはずなんです。すでに松居さんに証拠が渡っていて改ざん出来ないわけですから。

 

また、浮気の証拠をこまめにスケジュール帳に残す男がいるんでしょうか・・・

 

また、動画でもこのノートが公表されておらず、浮気の決定的な証拠にならなければ、証拠不十分で確実に負けます。

 

また、アメリカと日本の裁判の争点が異なり日本が被害者(成田さん)の主張が正しい証明するに対しアメリカは虚偽であることを証明すればいいので日本より裁判で被害者が勝ちやすいです。

 

もし、松居さんが船越さんと成田さんの不倫を証明できなければ、日本と違い巨額の賠償金を払わなければいけなくなる可能性が出てきます。

 

3アメリカの賠償額は桁違い

 

日本とアメリカの裁判の争点も違いますが気になる賠償額も桁違いです。

 

日本では発行部数の多い週刊誌ですら名誉毀損の場合は300500万円でしょう。

直近の例で言えばデヴィ夫人小学館より90万円を勝ち取っています。

 

しかし、アメリカは少し違います。

 

米国大統領トランプ大統領夫人のメラニア・トランプさんは婚前に性的サービスに従事していたと虚偽の報道をされたことに怒り、イギリスの新聞社に155億円の損害賠償を求める訴訟を起こしています。

 

満額に行かないにしろかなりの額だと思われます。

 

もし、相手にダメージを与えるつもりなら資産家の松居さんに100億規模の名誉毀損による損害賠償請求がなされてもおかしくないです。

 

さいごに

 

米国と日本は法的にも仕組みが大きくちがいますし、松居さんが1番厄介なのは相手は国外でしかも旦那は弁護士。しかも、文春記者をつれて現地警察に接近禁止命令まで出されているのです。

もし裁判になれば、確実に不利でしょうね。

 

これからの様子が気になります。

スポンサーリンク


-未分類

Copyright© トレンド探偵団セカンドシーズン! , 2017 All Rights Reserved.